シムネスは医療用語ではなく架空の病名?【となりのナースエイド】

アフィリエイト広告を利用しています

エンタメ

シムネスは医療用語ではなく架空の病名?【となりのナースエイド】

ドラマ「となりのナースエイド」で出てきた単語「シムネス」の意味が気になっている方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事ではドラマ「となりのナースエイド」で出てきた単語「シムネス」について医療用語なのか架空の病名なのかまとめています。

こちらの記事では、ドラマの内容のネタバレは含みません。

シムネスは医療用語ではなく架空の病名?【となりのナースエイド】

「シムネス」は実際に使われている医療用語ではなく、架空の病名です。

『synchronous multiple cancer』の略で原作の小説『となりのナースエイド』で作られた架空の病気ということでした。

ガンの一種として創作された病気のことを原作の小説『となりのナースエイド』では「シムネス」という単語で表していました。

シムネスについてネット上での反応は?【となりのナースエイド】

『シムネス』は聞きなれない単語であったため、どのような病気?どういう意味なの?とSNSでも話題になっていましたね。

まとめ

こちらの記事では、シムネスとは医療用語なのか架空の病名なのかまとめました。

シムネスとは原作の小説『となりのナースエイド』で作られた架空の病気ということでしたね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングでフォロー

-エンタメ

error: Content is protected !!